TOP 会社概要 製品情報 採用情報  LINK その他




1.手形管理システム


期 日 管 理 システム
被仕向集手 システム
交 換 持 出 システム
交 換 持 帰 システム


機器構成図




機能と目的



期 日 管 理 システム
<目的>
営業店より集中された手形現物を、手形期日まで一括管理し、期日直前に支払金融機関に応じた取立依頼及び資金決済を行います。
<機能>
営業店の合理化
  手形期日直前まで集中センターへの一括送付が可能
  取立番号等のスタンプ作業が不要

・手形期日と仕向先に応じた取立方法の自動決定
  (期近手形・個別取立手形の対応)

・自行欄情報により、支払人・支払場所の自動解析

・新型MICRリーダソータによるMICR印字と取立番号印字の自動化

・イメージ機能を利用したエントリーシステム





被仕向集手 システム
<目的>
委託金融機関より取立依頼された集中取立手形について、手形期日まで一括管理し、本支店交換センターを利用して手形決済日に交換呈示を行い、資金決済を行います。
<機能>
・委託金融機関に対する着報、資金付替電文の作成





交 換 持 出 システム
<目的>
営業店より持ち出された交換呈示の小切手、手形、金券類及び期日管理システムと被仕向集手システムにて集中管理されていた手形について引落店に仕分けを行い交換添票を作成します。
<機能>
・当所交換、県内交換、県外交換、期近、手形・小切手に対する対応
・代理交換、交換所の広域化対応





交 換 持 帰 システム
<目的>
交換所より持帰った現物(手形、小切手、金券類)をMICRリーダソータやエントリーにてデータ取り込みを行いセンターカットデータを作成します。
<機能>
・センターカット引落データの本支店決済データ、印鑑照合データの作成

・準備交換対応